アルミリング
  • A1100 純アルミ
  • φ270×φ170 t4 中空リング
  • 二分割にて内側加工→溶接→外側内外径仕上げ加工
  • 2EA/LOT

◎加工メモ

純アルミの旋盤加工品です。切断面がリング状になっており、中は中空になっています。

旋盤の一次加工でリング内側(見えない部分)を切削し、同じものを合わせ溶接します。その後、外側部分を仕上げていきます。

純アルミは柔らかいので、切りくずが切れにくいのが特徴です。刃に巻き付いてワークに傷がつかないように注意します。同時にワークの肉厚が薄いので生爪の形やチャッキング方法、チャック圧力など把持にも気をつけます。

寸法精度もさることながら、柔らかい素材は外観に打痕や傷が付きやすいので細心の注意を払いながら加工を行います。

←戻る